So-net無料ブログ作成

赤の書 ―The“Red Book” C.G.Jung(著)ソヌ・シャムダサーニ (編集), 田中 康裕 猪俣 剛, 高月 玲子 (翻訳) [読書]

C・G・ユング
創元社
発売日:2010-06-26
かなり大きい本でした(A3変型判・上製・予464頁)[exclamation]
私は机上で読むよりベッドで読むことが多いのでちょっと辛いです[ふらふら]
 
 the_red_book_image(4).jpg
 
 the_red_book_image(4)_2.jpg
 
 the_red_book_image(4)_3.jpg
 
 the_red_book_image(4)_4.jpg
 
 the_red_book_image(4)_5.jpg
 
絵が素敵で内容も面白そうですが、大きくて重いので休日にしか読めないかも・・・。

 

 IMG_1520.jpg

今晩は安納芋を食べて眠ります[眠い(睡眠)]

 IMG_1524.jpg

クリーミーで甘くて美味しいです[わーい(嬉しい顔)]


タグ:
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 6

ゆうのすけ

nmzkさ~ん 今年は途中からでしたが 本年はお世話になりました。
(もしかしたら もう1記事ありかもしれないけど・・・。)本年のブログ 一応書き納めしました。^^来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!^^

良い年をお迎えくださいね!^^にゃはは☆
by ゆうのすけ (2010-12-30 01:06) 

nmzk

> ゆうのすけさん
お早うございま〜す。
こちらこそ大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします(^O^)/
by nmzk (2010-12-30 07:51) 

水郷楽人

今年はお世話になりました。来年もよろしくお付き合いくださいね。
よい年をお迎えください。(^^)。。

by 水郷楽人 (2010-12-30 15:37) 

nmzk

> 水郷楽人さん
こちらこそ、いつも素敵な記事を有り難うございます。
来年は天候に恵まれると良いですね♬
どうぞ良い年をお迎え下さい(^O^)/
by nmzk (2010-12-30 21:07) 

ふくふく

うっ、読みたーい(ノ_-。)
みたーい。

ユングはかなり精神的に危ない橋(^_^;; 渡り、その上で、心理学を構築した強靭な方でしたが…。その危ない橋(でもとても奥深い真理)の部分が絵に表れているようですね。

でも、こんな高い本買えない。
(ちゃま姫とお財布が許してくれない)
nmzkさん、超リッチですね…。

by ふくふく (2011-01-01 18:23) 

nmzk

> ふくふくさん
う〜ん、私も迷いました(^_^;)
ユングって何か胡散臭い感じもしますよね?
当分ひもじい生活を続けます(*^^)v
by nmzk (2011-01-01 18:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0