So-net無料ブログ作成

読み初め [読書]

今年の読み初め(よみぞめ)は「小澤征爾さんと、音楽について話をする」です。
村上春樹さんは素晴らしい音楽鑑賞者で、私も以前彼の意味がなければスイングはないを取り上げました。
 
今回の本は彼が小澤征爾さんに東京・ハワイ・スイスで一年に及ぶインタビューを書き起こしたもので、彼が素晴らしい音楽鑑賞者で有ると共に、小澤征爾さんの忘れていた記憶をも想い出させることの出来る優秀な聞き上手でも有ることが解ります。
 
内容はとても分かり易く、それぞれの章が小澤征爾さんの個性を表情豊かに表しています。
 
私はこの本を読んで、小澤征爾Leonard BernsteinのMahlerを聴き直しております[るんるん]

nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 28

コメント 2

nyankoharu

こんばんは
私も この本読みました。

読み終えてすぐに
「ボクの音楽武者修行」 を読み直すと
とっ      ても 新鮮でした。




by nyankoharu (2012-01-16 22:28) 

nmzk

nyankoharuさん こんばんは。
この本を読み終えて「ボクの音楽武者修行」を読み直しましたか♬
私も昔読んでワクワクしました(^O^)/
青春時代を想い出しますね♬
by nmzk (2012-01-16 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0